弁護士の先生からの寄稿文

東京・新宿、グラディアトル法律事務所の木原先生から、寄稿文をいただきました。

木原先生は、悩みをじっくり聞いてくださり、情熱と行動力のある先生です。相続や贈与など、高齢の方のお悩みに親身に応えてくださいます。

始めまして、弁護士の木原輝貴と申します。

 

弁護士として、日々さまざまなご相談をいただいておりますが、

現在特に関心があり、ご相談も大変多くいただいているのが、日本の超高齢化社会に対応する、いわゆる「終活」、人生の終わらせ方に興味関心をもって業務を行っております。

人生を歩む中では、山あり谷ありが、誰しもにあり、笑顔ばかりで過ごせはしませんが、誰しもに平等に訪れる人生の最終局面については、

私は等しくみな穏やかに争いごとが無いように終わらせることが、ご家族の協力によって十分可能であると考えます。

もっとも、ご家族だけでは、ただでさえお亡くなりになった方を思い心が痛んでる中で、全ての諸手続きを背負い込むには精神的にも肉体的にも、到底困難であると思います。

そこで、その際の力強いパートナーとして、心をこめた遺品整理のスペシャリストであるあいほーむさまを私は強くおすすめいたします。

遺品整理を行っている業者は、都内にも数多く存在いたしますが、

その中でも、少数精鋭で家族のようにお客様のこころに寄り添い親身になって遺品整理を行ってくれるのは、あいほーむさまをおいてありません。

ぜひ、お気軽にあいほーむさまをご利用いただければと思います。

きっと、一人で悩んでいたことが嘘のように晴れていくと思います。

 

グラディアトル法律事務所のホームページ

遺品整理のご相談お見積りなら、今すぐお電話ください。

0120-313-525

9:00~20:00営業 年中無休です。

メールでのお問い合わせは、24時間以内にご返信いたします。