ブログ

遺品整理・生前整理・特殊清掃現場スタッフの、少しお役にたてればと思うブログです。

ブログ一覧

孤独死のあった不動産を売却する時

孤独死のあった不動産を売却する時、告知するのに、明確なガイドラインはありません。

孤独死でも、すぐ発見されれば事故死には含まれないと考えられます。しかし、発見まで日数がかかり、腐敗が進んでしまった場合は、事故物件として扱われます。

自殺や事件などの場合は、事故物件になります。

売却する場合、売主は告知しなければなりませんが、明確なガイドラインがありません。

いつまでさかのぼって告知するのか?なども、過去に様々な判例がでております。

 

更地にすれば告知義務はない。と思っている方もいるかもしれませんが、

後から知って、「知っていたら、買わなかった」など損害賠償請求をされると、精神的にも、金銭的にも負担になります。

告知義務があるなしに関わらず、知っていることは、開示しておくほうが、良い方法です。

きちんと情報を公開しても、買いたいお客様はいますから、あいほーむにご相談ください。

 

そして、何より大切なのは、初期対応です。早い対応・適切な対応が資産価値を守ります。

 

あいほーむでは、特殊清掃から事故物件の査定・売却まで、トータルサポートでお応え致しております。

「費用はなるべくおさえたい、できるだけ高く売りたい。」

不動産のプロだから、具体的なプランを作成し、ご相談に応えております。

2018年04月26日

相続の放棄はいつ、どのようにすればいいのか?

相続放棄の期限は、3か月です。

いつから3か月かというと、故人が亡くなった日からではなく、自分が相続人であることを知った日から3か月です。

 

どこに申述するのか?

亡くなった方の最後の住所地の家庭裁判所

 

申述に必要な書類?

相続放棄の申述書

被相続人の住民票除票または戸籍附票

申述人(放棄する方)の戸籍謄本

申述人が、被相続人の配偶者の場合は、被相続人の死亡の記載のある戸籍(除籍、改製原戸籍)謄本

 

相続放棄の流れは

1.相続放棄申述書・添付書類の提出

2.裁判所からの照会に回答

3.相続放棄が受理される

4.相続放棄受理証明書の交付

 

放棄する方が、配偶者、子または孫、ひ孫、父母、おいめい、の場合により添付書類が変わってきますから、詳しくは裁判所のホームページでご確認できます。

 

あいほーむでは、法律事務所と業務提携をしておりますから、相続のことでわからないことは、信頼できる専門家にご相談ください。

2018年04月26日

美術品・骨董品・貴金属等の買取

遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷片付けの現場に、提携の買取業者が同行します。

 

ブランド品・宝石・美術品・骨董品・着物等をプロの目で、しっかり査定いたします。

価値のあるものを、適正な価格できちんと買い取ってもらえるので安心です。

 

あなたと買取業者が直接交渉できますから

透明性の高い買取と金額で、ご満足頂いております。

2018年03月31日

賃貸物件オーナー様へ~入居者が孤独死のリスクに備える保険

賃貸物件の大家さんにとって、入居者の方が孤独死や自殺をしてしまった。そんな時、特殊清掃や原状回復費用、家賃保証などのオプションがある保険があります。

 

賃貸物件だからのリスクに備えることで、賃貸経営を安心して行うことができます。おひとりさまが増えた現在、高齢者の方に限らず30代40代でも、孤独死や自殺はおきています。

 

特殊清掃の現場にいるから、亡くなられた方の悲しみ、ご遺族さまのショックと深い悲しみがわかります。

大家さんにとっても、家賃収入がはいらないことは困ったことになります。そうなる前に、リスク軽減をおすすめします。

 

東京海上日動の家主費用・利益保険、アイアル少額短期保険の無縁社会のお守り、三井住友海上のGKすまいの保険賃貸物件オーナー向け特約、e-Net少額短期保険株式会社、ジック少額短期保険株式会社・・・。

 

空室期間や家賃の値引期間による、家賃損害や、遺品整理・清掃などの原状回復費用を補償する保険で、リスクの軽減をおすすめします。

現在管理をまかせている不動産会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

2018年02月22日

不動産の無料査定から遺品整理・売却・引き渡しまでワンストップ

相続したマンション・空き家になっている実家の売却なら、特殊清掃専門あいほーむにお気軽にご相談下さい。

無料査定から、遺品整理・残置物の撤去、売却戦略のご提案、売買契約、お引渡しまで、ワンストップで徹底サポートいたします。

現地調査、役所調査、不動産の取引価格履歴、近隣相場等を調査して、査定金額をおだししています。

 

売却戦略のご提案、販売図面の作成、不動産業者向けのサイト【レインズ】にご登録。もちろん無料ですからご安心ください。

 

【早く・高く売却したい】売主さまのお気持ちを最優先。あなたの立場で交渉いたします。

 

先日も、築45年の墨田区の一戸建ての生前整理と同時に、売却のご相談をうけたまわりました。

足立区にて、相続したマンションの売却を仲介、遺品整理・残置物片付け、お引き渡しまで売主さまに寄り添ったサポートをさせて頂きました。

早い売却・高価格売却で、多くのお客様にご満足頂いております

 

空き家の数は、年々増加しています。15年後には3軒に1軒が空き家になると予想されています。

不動産の無料査定のみも可能です。お気軽にご相談下さい。

 

お急ぎですぐに売却をしたい場合には、お部屋の残置物そのままで、買取もさせて頂きます。

 

今すぐ、お気軽にお電話ください。遺品整理士と宅地建物取引士が2人でお伺いします。

2017年11月25日
» 続きを読む