豊島区の孤独死の特殊清掃現場

一人暮らし、社会のつながりが少ない、豊島区のワンルームの孤独死の現場から

孤独死は高齢の方にかぎられたわけではありません。40代でも孤独死は増えています。人間関係から仕事をやめ、社会とのつながりが極端に少ない。心筋梗塞や脳梗塞は、30代40代でも増えています。

悪臭が漂って、アパートの大家さんからご遺族さまに連絡

異臭は近所まで漂い、腐敗もすすんだ現場でした。40代の男性は、人間関係のストレスから会社をやめ、クリニックに通院していたそうです。

 

ご遺族さまの悲しみは、苦しみは、はかりしれません。

まず、除菌と消毒、殺虫の特殊清掃

布団など、体液が染み込んだ汚染物の撤去。

 

お部屋の中は、片付けることが難しい状態だったのでしょうか、ゴミの量もかなりありました。

ご遺族さまからのご希望で、写真とノートパソコンだけとっておきたい。

残りは処分してください。というご依頼でした。

 

大家さんから、「早く原状回復してください」と言わているということでした。

床下には、血液と体液が確認できました。

臭いの原因を絶たなければ解決しません。

 

床下を、当社独自の薬品を使い洗浄

除菌・消臭。

根太等に防臭コーティング塗布。

 

遺品を整理。

写真やアルバム・パソコンを段ボールに保存。

全て搬出後に、クロスをはがし

ユニットバスやキッチンを

丁寧に掃除。

 

専門の薬品を散布し、

高性能のオゾン脱臭機を使い

OST法(オゾンショックトリートメント法)によりオゾン燻蒸を3日間行いました。

 

 

 

床・クロスの原状回復工事を行い作業の終了になりました。

故人さまのご冥福を、こころよりお祈りいたします。

ご依頼者さまから頂いた声です

ご依頼者さまにお会いした時の、苦しそうなご様子が頭から離れませんでした。大切な写真やパソコンをお渡しした時は、気になさっていた臭いもとれ、少し安心したご様子でした。誠にありがとうございました。故人さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お電話でのお問い合わせは

0120-313-525

9:00~20:00受付 年中無休です。

突然のことで、お困りの時、

まずは、ご相談、お問い合わせください。

※フォームでの問い合わせは24時間受付ております。