相続の放棄はいつ、どのようにすればいいのか?

相続放棄の期限は、3か月です。

いつから3か月かというと、故人が亡くなった日からではなく、自分が相続人であることを知った日から3か月です。

 

故人のプラスの財産とマイナスの財産どちらが多いか見当がつかない場合に利用される、限定承認があります。限定承認の期限も3か月です。

限定承認の場合、裁判所での手続となるため、手続きが終了するまでに時間もかかります。

最大の問題点は、相続人全員で裁判所へ申し立てをしなければ、限定承認の手続はできません。相続人のうち一人でも協力してくれない人がいる場合は、手続ができません。

 

あいほーむでは、法律事務所と業務提携をしておりますから、相続のことでわからないことは、信頼できる専門家にご相談ください。

2017年02月15日