賃貸物件オーナー様へ~入居者が孤独死のリスクに備える

賃貸物件の大家さんにとって、入居者の方が孤独死や自殺をしてしまった。そんな時、特殊清掃や原状回復費用、家賃保証などのオプションがある保険があります。

賃貸物件だからのリスクに備えることで、賃貸経営を安心して行うことができます。おひとりさまが増えた現在、高齢者の方に限らず30代40代でも、孤独死や自殺はおきています。

特殊清掃の現場にいるから、亡くなられた方の悲しみ、ご遺族さまのショックと深い悲しみがわかります。

大家さんにとっても、家賃収入がはいらないことは困ったことになります。そうなる前に、リスク軽減をおすすめします。e-Net少額短期保険株式会社やジック少額短期保険株式会社・・・。

空室期間や家賃の値引期間による、家賃損害や、遺品整理・清掃などの原状回復費用を補償する保険で、リスクの軽減をおすすめします。

現在管理をまかせている不動産会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

2017年03月24日