ブログ一覧

不動産の無料査定から遺品整理・売却・引き渡しまでワンストップ

相続したマンション・空き家になっている実家の売却なら、あいほーむにお気軽にご相談下さい。

無料査定から、遺品整理・残置物の撤去、売却戦略のご提案、売買契約、お引渡しまで、ワンストップで徹底サポートいたします。

現地調査、役所調査、不動産の取引価格履歴、近隣相場等を調査して、査定金額をおだししています。

 

売却戦略のご提案、販売図面の作成、不動産業者向けのサイト【レインズ】にご登録。もちろん無料ですからご安心ください。

 

【早く・高く売却したい】売主さまのお気持ちを最優先。あなたの立場で交渉いたします。

 

先日も、築45年の墨田区の一戸建ての生前整理と同時に、売却のご相談をうけたまわりました。

足立区にて、相続したマンションの売却を仲介、遺品整理・残置物片付け、お引き渡しまで売主さまに寄り添ったサポートをさせて頂きました。

早い売却・高価格売却で、多くのお客様にご満足頂いております

 

空き家の数は、年々増加しています。15年後には3軒に1軒が空き家になると予想されています。

不動産の無料査定のみも可能です。お気軽にご相談下さい。

今すぐ、お気軽にお電話ください。遺品整理士と宅地建物取引士が2人でお伺いします。

2017年11月25日

賃貸物件オーナー様へ~入居者が孤独死のリスクに備える

賃貸物件の大家さんにとって、入居者の方が孤独死や自殺をしてしまった。そんな時、特殊清掃や原状回復費用、家賃保証などのオプションがある保険があります。

賃貸物件だからのリスクに備えることで、賃貸経営を安心して行うことができます。おひとりさまが増えた現在、高齢者の方に限らず30代40代でも、孤独死や自殺はおきています。

特殊清掃の現場にいるから、亡くなられた方の悲しみ、ご遺族さまのショックと深い悲しみがわかります。

大家さんにとっても、家賃収入がはいらないことは困ったことになります。そうなる前に、リスク軽減をおすすめします。

アイフル少額短期保険の無縁社会のお守り、e-Net少額短期保険株式会社、ジック少額短期保険株式会社・・・。

空室期間や家賃の値引期間による、家賃損害や、遺品整理・清掃などの原状回復費用を補償する保険で、リスクの軽減をおすすめします。

現在管理をまかせている不動産会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

2017年11月25日

権利証が見つからない!どうしよう?

権利証が、見つからない。不安になってしまいますよね。

再発行はしてもらえるのかな?売却する時はどうすれば?

法務局は、再発行はいたしません。

権利証(登記済証)や登記識別情報通知がない場合

その不動産の持ち主であることの本人確認が必要になります。

 

【事前通知制度】

登記の申請を受けた法務局が、登記する人に「登記申請がありました」という旨の通知を本人限定受取り郵便できます。

通知書に、登記の申請書または委任状に押した印鑑と同じ印鑑を押して

発送された日からおおよそ2週間以内に法務局に提出します。

その後、手続が行われます。

しかし、売却の場合は事前通知制度は現実的ではありません。贈与などの場合にこの方法が使えます。

 

【司法書士・弁護士さんが確認し証明書を作成】

本人と面談し、運転免許証やパスポートで本人である事を、司法書士・弁護士さんが確認し証明書を作成して、登記の申請をします。

【本人確認情報】の作成をした司法書士・弁護士が、実際に登記申請を代理します。

不動産の売買においては、通常こちらの方法で行います。

 

【公証人による認証】

公証役場で、公証人に本人であることを認証してもらう方法です。

ですから

万が一、権利証が見つからなくても

あわてないでください。

でも、大切なものですから、保管しておきましょうね。

2017年11月05日

法定相続人がわかる一覧図を法務局が認証

平成29年5月から、法務局が法定相続人を示す一覧図を認証する制度が開始されました。法定相続情報証明制度。

今までは、亡くなられた方の戸除籍謄本等の束を、相続する各種機関に持っていかなければなりませんでした。

法定相続情報証明で、スムーズに手続を行えます。

法務局が、戸籍を集めてくれる仕組みではありません。

自ら戸籍を集めなければならない点は、従来と同じです。

必ず用意する書類

①亡くなられた方の戸除籍謄本

出生から亡くなるまでの連続した戸籍謄本及び除籍謄本

②亡くなられた方の住民票の除票

③相続人全員の戸籍謄本又は抄本

④申出人(相続人の代表となって、手続を進める方)の氏名・住所を確認することができる公的書類

 

手続の流れ

①相続人が戸籍謄本等を収集。

②収集した戸籍謄本等をもとにして、法定相続人がわかる一覧図を作成し、法務局に提出。

③法務局において、登記官により確認。相続人に対して認証文付の一覧図の写しを交付。(交付手数料はなし)戸籍謄本等は還付され、一覧図は5年間法務局に保管。

④一覧図が戸籍謄本等の代わりとなり、相続人が官公庁、金融機関、保険会社などの手続を円滑に行えます。

 

不動産の相続登記にも、利用できます。相続登記をすることで、権利関係が明確になり、相続した不動産の売却を考えた時、スムーズに売却手続に進めます。

2017年08月16日

たった1本の電話で、人生が変わるかも

身内が孤独死してしまった、後悔の念。悲しく、苦しい状況で、やらなければならないことが、次から次へと押し寄せてきます。部屋の特殊清掃は、早急にやらなければならない。

大切なひとの遺品を見ると、悲しみがこみあげて整理ができない。

ゴミ屋敷になっているが、誰にも相談できない。自分ではどうにもならない。恥ずかしい。

相続した不動産の売却をしたいが、物が多く残っている。残置物の撤去をどうしていいか困った。

 

どうしようか?どこに頼めばいいか?

ひとりで悩まないでください。

たった1本の電話で、人生が変わるかも。

一日も早く平穏な日常に戻っていただきたい。

こころを整理し、人生を前向きに生きていくお手伝いをさせていただきます。

2017年07月25日

タンスから遺言書を見つけたら

あなたが、仏壇やタンスの引き出しから、直筆の遺言書を見つけたら、

「今すぐ開けて、見たい」という思いをじっと我慢して下さい!

 

公正証書で作成された遺言書以外は、家庭裁判所に提出し、検認の手続をしなければなりません。

検認とは、遺言書に書かれている内容を明確にして、その後の偽造・変造を防ぐことです。

遺言書を勝手に開封してしまうと、5万円以下の過料になります。

気をつけましょうね。

うっかり開けてしまったら、遺言書はどうなるの?

遺言の効力や、相続の資格がなくなるわけではありません。

でも、開封しない方がいいですよね。

あいほーむでは、大切な物の捜索も、基本サービスに含まれています。丁寧な仕分けで、ご満足頂いております。

2017年06月13日

遺言書の探し方

遺言書を探す場合、どうすればいいでしょうか?

自筆証書遺言の場合

ただひたすら探さなけれなりません。あいほーむでは、遺品整理の基本サービスに大切な物の捜索も行っております。

公正証書遺言の場合

公証役場で、遺言書の検索システムを利用できます。全国どこの公証役場でも大丈夫です。

必要な書類

遺言者の除籍謄本、申請者の戸籍謄本、申請者の写真付きの身分証明書等、印鑑

 

遺言書を検索するだけは、無料です。

閲覧するには200円、謄本を印刷する場合は1枚につき250円です。こちらは、実際に保管されている公証役場で、別途手続が必要です。

2017年06月10日

高齢者の不動産売却

不動産を売却して、生活費にあてようとするなど、高齢者が当事者としてかかわる不動産取引が多くなっています。

売主が高齢者の場合、面談などで正常な判断能力があるかどうか疑いがある。そのような場合、確認する必要があります。

法務局で確認

「登記事項証明書」または「登記されていないことの証明書」の交付を受けて確かめることができます。それらの申請は、本人、その配偶者および4親等内の親族等です。委任状により代理人でも申請可能です。

成年被後見人・被保佐人・被補助人という3つの仕組みがあります。

成年後見

成年後見人は、本人を代理して契約などの法律行為ができます。仮に本人が契約を締結してしまうと、後日その契約は、取り消されることになります。

補佐

不動産の売買などの重要な行為は、保佐人の同意が必要になります。

補助

補助開始の審判に際しては、本人の同意が必要です。補助の審判に際しては、申し立てによって、補助人に、同意権や代理権があたえられます

 

判断能力が低下している方を保護する制度です。

あいほーむは、売主さまの立場にたった不動産仲介で、多くのお客様にご満足頂いております。

2017年06月08日

原状回復ガイドラインとは

賃貸住宅の原状回復で、困った経験をお持ちの方も多いと思います。

国土交通省では、賃貸借契約締結時において参考にしていただくものとして、ガイドラインを出しています。

すでに、賃貸借契約をされている場合は、現在の契約書が有効なものと考えられます。(契約書に、特約事項などの項目で記載されています。)

 

原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではないことを明確化しています。

建物の損耗の復旧にかかる負担をわかりやすくするために、3種類に区分。

①建物・設備等が、時間が経つにつれて自然に劣化、損耗するもの。一般には経年変化といわれます。

②借りた人の通常の使用によって生じる損耗等。通常損耗といわれます。

③借りた人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗等。

 

ガイドラインでは、③の損耗のみを借りた人が負担すべきとしています。

例えば、次の入居者を確保する目的で行う設備の交換などリフォームについては、①②の経年変化及び通常使用による損耗等の修理ですから、貸主(大家さん)が負担すべきことになります。

 

わかりにくいことは、どうぞお気軽にお尋ねください。また、国土交通省のHPにも掲載されております。

※善管注意義務とは、借りている人は、借りている部屋を、相当の注意を払って使用・管理しなければならないということです。

2017年05月25日

部屋で亡くなったら、次の入居者に知らせるのか?

賃貸の大家さんにとって、お部屋で入居者の方が亡くなった時、次の入居者に説明しなければならないのか?

説明したら、入居者が見つからないのではないか?と不安になると思います。

どんな時、説明しなければならないか?

病死や老衰などの自然死で数日以内に発見された場合は、説明しなくてもよいと考えられます。

 

しかし、自然死でも、腐敗した状態で発見された場合は、説明する必要があります。

亡くなった原因が

自殺・他殺・焼死等の事故死の場合は、説明する必要があります。

【異常死】の場合は、その事実を事前に知らせ、説明しなければなりません。

入居者にとって、入居を決める際の重要な事項になるからです。

心理的瑕疵ありとか、告知事項ありと書かれています。

 

2017年04月09日

自然死に気づいたら、まずどこに知らせる?

まず、警察に電話しましょう。

孤独死や孤立死など誰にも看取られずに亡くなったら、110番通報。賃貸住宅の場合、大家さんや不動産会社さんにも連絡。生活保護を受けていた場合は、役所の担当部署にも連絡しておいた方がスムーズです。

故人の残したものを、相続するか相続放棄するか?親族間で話し合い。相続する場合は誰が相続するかを決める。

相続する人が決まったら、賃貸住宅の解約手続、遺品整理、電気ガス水道などの解約、インターネット等の解約、原状回復し、カギを返却、賃貸借契約の終了になります。

発見が遅れた場合、特殊清掃が必要になります。

大切な方を亡くされ、悲しみの中で、やらなければならないことが沢山あります。あいほーむでは、ご遺族さまの負担を少しでも軽くできるように、まごころこもった遺品整理・特殊清掃を行っています。

2017年04月06日

特殊清掃士がかけつけます。

ヒートショック、自殺、孤独死、孤立死、殺人事件、「突然の死」でどうしていいかわからないご遺族さまにかわって、お部屋を元の状態にもどします。

お見積りには、作業の準備をして特殊清掃士がかけつけます。

お部屋の状況によっては、感染症の危険や、後にPTSDやうつになってしまうこともありますから、無理にお部屋の状況を確認しなくて大丈夫です。特殊清掃士の到着を待ってください。

 

孤独死の現場は、30代40代の世代でも増えています。会社を辞め孤立している、精神疾患と身体的疾患が重なった場合、セルフネグレクトなどの状況が多くあります。

残されたご遺族さまのために、

出来るだけ早く、出来る限りきれいに。元の部屋の状態に戻したい。そう考えています。そのための技術の向上に努力を惜しみません。

あなたの悲しみを、少しでも軽くできればと思っています。

2017年03月09日

相続の放棄はいつ、どのようにすればいいのか?

相続放棄の期限は、3か月です。

いつから3か月かというと、故人が亡くなった日からではなく、自分が相続人であることを知った日から3か月です。

 

故人のプラスの財産とマイナスの財産どちらが多いか見当がつかない場合に利用される、限定承認があります。限定承認の期限も3か月です。

限定承認の場合、裁判所での手続となるため、手続きが終了するまでに時間もかかります。

最大の問題点は、相続人全員で裁判所へ申し立てをしなければ、限定承認の手続はできません。相続人のうち一人でも協力してくれない人がいる場合は、手続ができません。

 

あいほーむでは、法律事務所と業務提携をしておりますから、相続のことでわからないことは、信頼できる専門家にご相談ください。

2017年02月15日

自殺があった物件を売却するために

自殺・孤独死・孤立死・ヒートショックによる死亡などで、発見が遅れると、腐敗臭が漂い、通常の清掃では、元の状態にもどすのは不可能です。

脱臭・除菌・消臭を完璧にする特殊清掃が必要です。

元の住める状態に完璧に修復をしますが、きれいになってもその家には住みたくない。売却したい。というご相談をいただきます。

不動産を売却する際には、心理的瑕疵物件・事故物件であることを、説明する義務があります。

建物を解体した場合でも、説明は必要になります。

解体した方がいいのか、特殊清掃をしてきれいな状態で売却した方がいいのか、築年数や状態によってもかわります。

「費用はなるべくおさえたい、できるだけ高く売りたい。」

不動産のプロだから、具体的なプランを作成し、ご相談に応えております。

2017年02月10日

不動産を贈与のとき、自分で登記する方法

相続税対策で、不動産の贈与をお考えの方もいると思います。贈与した時、自分で登記はできるでしょうか?

必要な書類 ①登記申請書  ②添付書類  ③登録免許税

②の添付書類はどのようなものが必要でしょうか?

贈与を証する書面(土地・建物の贈与契約書の原本)

贈与した人が所有している土地・建物の登記済証(または、登記識別情報)

贈与した人の印鑑証明書(3か月以内のもの)

贈与を受けた人の住民票の写し

 

生前整理のご依頼のお客さまに、不動産に関するご相談が増えています。不動産のご相談は、無料で行っておりますので、お気軽にご質問やご相談くださいね。

2017年02月05日

夫が亡くなった時、夫名義の預金を引き出せない・・・

もし、病院で夫が亡くなった時、入院費用を夫の口座から引き出すことはできません。

預金口座の名義人が亡くなった場合、遺族や遺言執行者等が、預金の相続(払戻し等)の手続を行う必要があります。

 

まず、銀行に、口座名義人が亡くなった相続手続の申し出をする。

相続連絡と同時に、亡くなられた方の口座での取引は、原則として制限されます。

 

次に、預金の相続手続に必要な書類を準備します。代表的な4つの場合は以下になります。

1遺言書がある場合

2遺言書がなく、遺産分割協議書がある場合

3遺言書がなく、遺産分割協議書がない場合

4家庭裁判所による調停調書・審判書がある場合

それぞれ、準備する書類が異なります。

 

その後、取引金融機関所定の相続手続書類に、相続人の著名捺印し、提出します。

 

そして、取引金融機関で、払い戻し等の手続が行われます。

手続に日数がかかる場合もあります。  【全国銀行協会のホームページより】

            

預金、不動産、株、借金、・・・相続は全てにかかわってきます。

元気な今から、生前整理することによって、資産を明確にして、相続についてもオープンに話す機会を持つことができます。

不安を解消して、人生を楽しんでいただきたいと考えています。

親子の会話のきっかけに、あいほーむの生前整理がお手伝いできればと思っています。

 

2017年01月31日