墨田区のゴミ屋敷片づけ現場

東京都墨田区の分譲マンションで、ゴミ屋敷のかたづけ・清掃・消臭のご依頼でした。

便や尿の臭いが混ざり合った悪臭と、ゴミの現場でした。

汚れを掃除し、元の場所にもどしてほしい。悪臭をとってほしいというご依頼でした。

まず、除菌・消臭から作業開始。

最初に玄関・トイレ・お風呂からというご希望で、早速下駄箱を移動。玄関内部からお掃除。

 

『元の場所に戻す』ことは、重要なご希望でした。

 

大量のチヤバネゴキブリが。

チヤバネゴキブリは、段ボールや引き出し、食器棚、家電製品など、温かい場所を好みます。

 

引き出しひとつひとつも洗浄・乾燥。

食器を洗い、ご依頼者さまが使いやすい位置に収納いたいました。

 

お鍋は、全部とっておきたい。後でどうするか考えたい。ということで、

全てを洗い、洗浄を終えたラックに戻しました。

以前は、家族のために沢山のお料理をされていらしたんだと思います。大きなお鍋がいっぱいです。

 

トイレットペーパーや非常用の水、非常食、非常用トイレ、消火器が3つ、新品カセットコンロ2つ、カセットガスなど、非常時に備えた物資が大量です。(もしもに備えるのは大切なことです・・・)

 

同様に、ポリプロピレンの収納ケースも沢山あります。洗浄後、押入れに設置しなおし、服やシーツタオル類を収納。

 

床にこびりついた便・尿跡の洗浄・消毒・除菌・消臭。

OST法により、オゾン燻蒸で、強力に脱臭。

 

広めの納戸のかたづけ作業は、ご依頼者さまと一緒に、させていただきました。

ここまでかたづけが進むと、お気持ちに変化がでてきたようでした。

「これは、どうしますか?」とお聞きすると、「いらない、使わないから捨てる」「誰か、もらってくれる人がいたらあげたい」とおっしゃていました。

古いアルバムがでてきたり、権利証、預金通帳、現金も発見。

一緒のかたづけを楽しんでいるようでした。

 

床は、四重にもゴザや敷物が重ねられていました。全てをはがし、CFを貼りました。

素足で歩けるようになったお部屋に、横になっていました。

「ここに横になると、風がとおりぬけて気持ちいいんだよ」と嬉しそうでした。

 

 

※OST法とは、オゾンショックトリートメント法は、強力な脱臭力と処理力で一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会の公式脱臭法として認定されています。

誠にありがとうございました。ずっと、気持ちのいい空間でお過ごしください。

お電話でのお問い合わせは

0120-313-525

9:00~20:00受付 年中無休です。

ゴミ屋敷になってしまった。お困りになった時

まずは、お気軽にご相談、お問い合わせください。

※フォームでの問い合わせは24時間受付ております。